doksyo-tek

話題と本

各社の無料公開状況まとめ

新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、小中学校の一斉休業や人の集まる場所の閉鎖、イベントの中止などが相次いでいます。このような事態を受け、様々な出版社や関連会社が小説やマンガ等の無料公開を始めています。 現在、どのような状況になっている...
読書テクノロジー

「読むこと」とテクノロジーの関係を整理する

今回は、次の記事をきっかけとして「書くこと」の対にある「読むこと」に関するテクノロジーの関係を整理してみたいと思います。www.itmedia.co.jp 記事では、「道具とそれを使った思考」という観点から「書くこと」について論じています...
戦略読書

2019年の読書

遅ればせながら、2019年のまとめをしたいと思います。2019年は、読了した書籍、マンガ、見終わった映画はすべてブクログに登録して管理してきました。 booklog.jp そして、2019年の総数は次の通りでした。バンッ。 本 4...
書評

読書に必要な13のこと ~『知的生産の技術』より

はじめに 日本を代表する民俗学者・梅棹忠夫氏の名著『知的生産の技術』は、メモ法、カード利用法、原稿執筆法など、現代でも十分通用する仕事術であふれています。そして、この本の第6章では梅棹氏の「読書」に対する考えが記述されています。今回は、この...
書評

書評『超速読力』

はじめに 本ブログにも何度かご紹介している齋藤孝先生の、割と最近の新書(2019年7月初版)の書評をしてみます。 齋藤先生は読書に関して様々な著作がありますが、今回の『超速読力』では、読書の中でも、とりわけビジネスのシーンで役に立つ読書を...
イベント

本の"新しい"読み方 ~BOOK TECH~ by AMP

はじめに 先週の金曜日(10/18)、Peatix経由で「本の“新しい”読み方 ~ BOOK TECH ~ @東京・日本橋 by AMP(アンプ)」というイベントに参加してきました。 イベントの趣旨は「要約して読む」「分割して読む」「聴い...
読書テクノロジー

読書量と学習

ベネッセ教育総合研究所が、面白い実験レポートのサマリを公開していました。 benesse.jp どういう実験かというと、子どもの読書量の違いが学力の違いに影響を与えているかどうかを調べたというものです。さすがベネッセさん。毎月36万人が...
読書テクノロジー

PISA型読解力に見る、読解力の現状と今後

1.はじめに なんか大きなタイトルを掲げてしまいましたが、PISA型読解力って何? 現状は? 今後は? みたいな点をdoksyo-tekなりにまとめたメモになります(一部、突拍子もないことも述べていますが)。短めのメモなので、サラサラっと読...
読書テクノロジー

運動よりも食事よりも読書が大事!?

はじめに 昨年10月にNHKで放送された「AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン 第3回 健康寿命」。健康寿命を延ばすために、AIが導いた答えのひとつが、読書でした。 www6.nhk.or.jp そもそも健康寿命とは何か。いわゆ...
読書テクノロジー

HMDを用いた読書スタイル

先日、以下の記事を読みました。 lifehacking.jp 記事はHMD(Head Mounted Display)を用いた読書アプリの紹介です。百聞は一見に如かず。まずはリンク先のムービーをご覧ください。特に、4分30秒くらいからが...
タイトルとURLをコピーしました